読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ太

タイトルはコロコロ変えていくスタイル

あけましたおめでとうございます。

普通の日記

はっぴぃにゅうにゃあ。

昨日はコミケの売り子をしていたしゃおはです。
接客の経験もロクにないので不安でしたが、僕の番になる前に完売(45分くらいやぞ!)してしまうという大盛況ぶりのため、厳密な意味での「売り子」をしたのは0秒となります。あとはサークル主の不在中に来るお客様の応対をするだけでした。売り子じゃなくて秘書じゃないか!

さて、年が変わったので軽く2015年を振り返っていきたいと思います。
消す前の旧ブログに書いていたと事としては、2015年1月に立てた「ことしのもくひょう」は「女性の生乳を揉む」だったように記憶しています。この目標、どうだったでしょうか。
はい、みなさんも覚えていらっしゃいますね。見事達成でございます。How hard can it be?

lastsoap.hatenablog.com

あとは転職がグダグダだったり新しい現場もなんかアレだったりして、後悔と将来への不安要素は尽きませんが、とりあえず目標達成できたので良しとしましょう。

さて、2016年はどうしましょうか?また目標なんてのを立ててしまっても良いのでしょうか?どんな目標にしましょうか?
(マンガやラノベ類を除いて)読書10冊以上?
はたまた、プログラミングで何かを作ること?
それとも、京都より西へ行ってみる(※)こと?
いっそのこと、お金を払わずに生乳を揉むこと?

※国内で行ったことのある最西端は京都なのです(行動範囲が狭い)

なんか、最後のがいちばんしっくり来たのですが一番実現難易度が高そうです。やはり法律に触れなければ困難なのでしょうか。

そんな私は、今年で17歳から10周年という節目の年を迎えるわけであります。思えば17歳1年目から5年目くらいまでは「結構時間がたったなぁ」と感じることもありますが、それ以降はあっという間でした。最近は1週間仕事して、ちょっと休んで仕事して…の繰り返しですので、気がついたら1ヶ月が経過し、気がついたら季節が変わり、気がついたら年を取り…と言った具合です。なんというか、時間軸として1年が経過しているのに、自分の経験値は1年分なのかどうか?という恐怖心的なものはありますね。

ま、僕自身は30歳くらいまで生きれば人生終えてもいいかな…なんて思っているので、このクソみてぇな現実世界もあと3年と考えると幾分か気持ちも楽になります。

オリンピック?知らねぇよどこの炎上プロジェクトだよ俺には関係ないからな

なにやともあれ、1年間よろしこお願いします。
男の娘の薄い本サイコー!