こじらせ太

タイトルはコロコロ変えていくスタイル

10月のなんか

お久しぶりです。11月になってしまいました。今年もあと少し。

ブログを書かない間にプロ野球もシーズンが終わってしまいましたね。 こちらはおいおい振り返るとしましょう(そして書かれること無く封印される)

ということで、先月の出来事を少し振り返ってみたいと思います(やきう以外)。 ちなみに振り返る方法は脳内メモリ(役に立たない)Instagram、そしてiCloudの予定表です。

新しい机を買った

これで食卓兼作業机兼物置と化していたテーブルをを食卓として純粋に使えるようになった。 電気スタンドや椅子などもけっこういいものを揃えたので、勉強が進むと思われる。たぶん。
・・・上司と面談までにOracleの勉強再開せねば。

ちなみに勉強中なのはこれ↓
(前にも紹介していた気がするが、気のせいだ)

book.mynavi.jp

VisualStudioCodeなんかも導入しましたが、なかなか便利ですね。ブログ(Markdown)も書けます。でも今は普通にはてなの画面から書いています。

帰省ついでにがたふぇすに参加した

お目当ては↓のイベントだったりする。

佃煮のりお×がたふぇすコラボ | 新潟市がマンガ・アニメ一色に染まる2日間!『がたふぇすVol.8』10/21・22開催

小野早稀さんの姿を近くで見れたのは嬉しかったです。多分Naked Loftの伝説のトークライブ依頼ではないでしょうか?もちろん先生のサイン会にも参加しました。イタリアン食べた話をすると「お前好き過ぎだろ」と言われました。あれはうまいぞ。
先生の新潟dis、長岡disもいつも通りでしたが、ちゃんさきが新潟のグルメをかなり満喫していたようですこしホッとしました(?)

それにしても、実家最寄り駅から高速バスで古町に向かうというがたふぇす参加者には珍しい方法で会場に向かったところ、最前列には既に見慣れた方々(のりお先生のオタク)が既にスタンバってたのはウケる。その後みんなで飯を食ったのはいい思い出になりそうですね。

飯を食べたあと、何人かと一緒に新潟駅内のぽんしゅ館に行きました。お土産タイム。

ponshukan-niigata.com

ここでは、新潟限定の商品がたくさんあります。中には、他の地方でも打ってるけどフレーバーが新潟限定だったり、メーカーが違ったりするものもあります。例えば、柿の種は亀田製菓の出しているものなら首都圏でも手に入りますが、浪花屋の柿の種なんかは県内でしか見かけないです。そういうのはおみやげにもってこいだと思います。

浪花屋製菓

珍しい品の中からお土産を選ぶオタクたち。

その一方で日本酒の試飲を始める俺

なんと500円で小さいお猪口5杯分の日本酒が試飲できる神仕様です。程よく冷えておりとても美味でした。手荷物が少なければもう少しじっくり選べたかもわからんね。安い居酒屋とかで飲むとすぐ悪酔いしてしまうのですが、今回は量が少ないせいかセーフでした(でもおしっこはいっぱいでた)。近々個人的に日本酒を飲む機会も予定されているので楽しみです。

11月頭ののりお先生トークライブや9月の個展も行ったし、オタクイベントがのりおで埋まっている。