家族の話、実家の話

以前のブログで散々書いていたように体調を崩しがちだったので、7月の連休は実家に帰って療養していた。COVID-19が跋扈するこのご時世には少しばかり憚られるところもあるが、別に家に帰っても外に遊び回ったりするわけでもなく、部屋で寝ているかゲームをしているかどちらかなので、家族と話し合いをして対策を講じた上で体を休めることとした。

普段の独居生活でも休みの日はまぁまぁ気持ちを落ち着けられるのだが、実家に帰ると日々の食事や洗濯などの身の回りの家事を考えなくても良くなる。時間や脳のリソースをそれらに割かなくてもいいというのはありがたい。たまには考えることを減らして休息に集中する日があってもいいものだ。おかげさまで少し体の具合は良くなったし、なにより家族が暖かく迎えてくれたのが嬉しかった。ひとり暮らしの生活が長くなればなるほどありがたみを深く感じる。居心地も良いので、長期の休暇ができると割とすぐに実家に帰ってしまっている(新幹線でそれほど掛からずに着いてしまうし)。

それでも、一緒に暮らしている時代はぶつかることも多かった。特にやや過干渉気味な母親からは、あれをしろ、これをしろと日々口酸っぱく注文をつけられて日々面倒くさいと感じていた。自分が前職をやめてニート生活を謳歌していた時は、折しも母親の実家の祖父母が具合が悪く要介護状態となっていた時期とも重なっていたのもあって、特に緊張する関係でピリピリしていることも多かったのを覚えている。

数年前に母方の祖母、続いて祖父も一昨年に亡くなったが、通夜や葬儀、納骨などの法事をひとしきり済ませたあとの母はどこか重荷が取れたようにも見えた。今は母親とはいい関係を保てていると思うが、別居したことで丁度いい距離感というのを理解したのかもしれない。今回実家に帰ったときも一番世話を焼いてくれたが、(毎日ではなく)たまにこういった想いに触れるととても嬉しい気持ちになってくるものだ。「早く家事をしてくれる彼女を見つけなさい」は余計なお世話だが。

一方で父親は放任というか、あまり干渉してこない人だった。仕事が夜遅くなることも多く、平日に顔を合わせることが少なかったというのも理由としてあったかもしれない。頭もよく理数系が得意で、海外赴任中に覚えたゴルフ*1に休日は興じることが多い(最近はどうなんだろうね?)。ただ、自分のテリトリーや自分なりの考えを乱されたりしたときは激しく怒る人間で、これは自分にも受け継がれた性格であるようにみえる。昔から自分をドライブやスキーに連れて行ってくれたりと、幼少期の思い出には割と深く関わっているし、今も自分が帰ってくると夕食の席で酒を出してくれる。そういえば父親と自分はワインも日本酒も飲むが、母親も弟ももっぱらビールか安いチューハイばかり飲むので、父親が酒を飲めなくなると実家の冷蔵庫は少し寂しくなりそうだな、と思った。

母も父も共働きであったので、自分の幼少期は祖父母(父方)の占める部分も大きい*2。祖父はもうこの世にいないが、太平洋戦争の時代を生き抜いた祖母は耳は遠くなりはしたがまだ健在だ。小学校低学年くらいまでの家での記憶は、夕食の支度をしたりおやつを出してくれる祖母と、居間で祖父と見ていた時代劇(水戸黄門大岡越前)、若貴ブーム全盛期の大相撲中継が真っ先に思い出される。祖父は遊び相手になってくれたり、「戦争中の話をおじいちゃん・おばあちゃんに聞いてみよう」*3という社会科の宿題にも協力してくれたが、父や叔父に言わせるとかつては「褒められたことがない」ような厳格な父親であったようだ。

一方で、祖母は自分が両親に叱られたときの逃げ場所になってくれた。とにかく優しい祖母で、なんとなく「坊っちゃん」の「清」がダブって見える(向こうは使用人でこっちは実の家族だから、大きな違いがあるのだけれど…)。今の自分が帰省する理由の半分くらいは、まだ生きている優しい祖母に会うためである。残された時間が限られているのは理解しているから、なるべく顔を見ておきたい。自分も「優しい」と褒められることがまぁまぁあるのだが、この性格は祖母からもらった優しさでできていると、最近気づけた。

弟の話をするのを忘れていた。昔から一番身近な遊び相手であり、今も実家で立派に働いている。在宅勤務の自分より2時間近く早起きして自分で車を運転して出勤しているんだから大したもんだと思う。所帯を持ってくれたら実家は安泰なんだろうが、これは自分にもブーメランなので余計なお世話か。

早く大手を振って、新幹線に乗ってお土産を抱えて実家に帰る日が来るといいなと思っている。

*1:実家に自分が帰ったときに自分の部屋がゴルフクラブとパター練習キットの置き場所になっているときは流石に閉口した

*2:自分の憶測になるが、両親が後から生まれた弟の世話をしているうちに、自分の世話が祖父母に回ってきて、自分はおじいちゃん子・おばあちゃん子になったのかな、と思う

*3:今の子供達は祖父母が戦後生まれのため、そもそもこのたぐいの宿題が出せなくなっているそうな